なかじの麹の学校 30Days @Bioclub
5c889d5e89c42d1aa442f060 5c889d5e89c42d1aa442f060 5c889d5e89c42d1aa442f060 5c889d5e89c42d1aa442f060

なかじの麹の学校 30Days @Bioclub

¥36,850 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

渋谷FabCafeで1ヶ月間の麹の学校プログラムを開催します!   - はじめに 麹(こうじ)って知ってますか?。麹は日本の和食・発酵食文化に欠かせないものです。 和食の基本調味料は「さしすせそ」=〈酒・塩・酢・醤油・味噌〉と言われていますが、この日本食文化のベースとなる基本調味料。実は「お塩」以外全て麹から作られた発酵醸造食品です。和食は麹から生まれた発酵食文化なのです。   麹が存在しなければ今の和食や日本食の形は存在しません。あなたの好きなラーメンも、蕎麦も、お寿司も麹がなければ作れません。麹は日本食文化を作ったグランマ(おばあちゃん的な)存在です。   その「麹」を実際に作って、食べて、文化を知って。麹の世界を一緒に学びましょう!。   麹を知ると日本が見えてきます。麹作りを体感すると今までとは違う世界が見えるでしょう!。   - 内容 今回の麹の学校では実際に目の前で、お米の蒸しから始まる「麹つくり」を参加者のみんなと一緒に体感していきます。やりながら一緒に作業し、麹に触れて、食べて、音を聞いて。五感の全てに麹を入れながら体感として学んでいく実践型のカリキュラムです。   講座では「麹学」「麹の生態」「麹の文化」「酒とどぶろくの文化」など麹から発展した文化や歴史も知っていきます。「都会の台所で気軽に麹を作れる知識と技術」と、「日本の発酵文化を人に語れる知識と体験」をみんなと一緒に学んでいきます。   - こんな方へ 今回の〈麹の学校プログラム〉では、都会で働きながら、健康や食にこだわりのある方へ向けて、また日本の文化、食文化、発酵に興味のある方へ向けて、麹を通した発酵生活を送るための入門プログラムです。 初めての方にも0から学んでいただけるプログラムになっています。 - 得られるもの  ・自分の家の台所で「麹を作れる」 ・日本文化を食文化と発酵の世界からより深く理解できる ・海外の方へ体験を伴った理解として日本文化を紹介・説明できる ・発酵を生活に取り入れ、より健康的に人生を送れるようになる ・これまでとは違う「微生物の視点で世界をみる」新しい世界を体験できる   - メッセージ 麹を知るということは日本文化を知るということ。また麹を通した発酵の原理への理解は、働き方や、健康、腸、心とも繋がります。「人生の発酵」のヒントにもなるでしょう。お腹がムクムクっと反応したらぜひ参加してみてください。 <概要> 日時:2017年4月5日~5/4日(毎週金曜日19:00 - 22:00 + 5/4特別講義) 場所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピアビル2F FabCafe MTRL 参加費:36,850円 内容:30日間のオンラインでの交流グループ+4日間のスクーリング・リアル講座(麹作りのデモンストレーション、麹学、発酵文化の座学) 講師:なかじ(南 智征) 定員:30 名 申し込みはこちら:のちほど! <スクーリング講座日程> 第一回目      4/5 (金)19:30-21:30 第二回目      4/12(金)19:30-21:30 第三回目      4/19(金)19:30-21:30 第四回目      4/26(金)19:30-21:30 第五回目(*一般公開イベント)5/4 (土)14:00-18:00 第1回…麹学   デモンストレーションと麹学入門(実践) 第2回…麹学②   麹菌の生態、麹菌と酵素、甘酒講座(宿題: 酵素による糖化を体験する//漬物or甘酒作り) 第3回…麹文化論  〈麹と日本文化〉〈酒とどぶろく文化論〉 第4回…発酵と生きるとヘルスケア  〈麹と健康〉〈腸と体と心〉〈発酵と暮らしを考える〉 (座学) 第5回...スペシャル企画       ■購入の際のご注意 —————————   ・こちらはプログラムへの参加権を購入するもので物販が送付されるわけではございません。   ・Facebookアカウントをお持ちの方は必ず①アカウント名を、②使用している言語で、ご記入ください。